読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス

行き先を間違えて、

乗合所から反対方向往きに乗ってしまった中距離バス。

 

帰る方向はいつもの場所で、

乗ってしまったバスの行き先はたまに遊びで行くところ。

何がしたいかわからず迷っていたんだと思う。

 

無意識が意識を裏切る。

そのまま乗り続けてしまった。

心と体がばらばらでちぐはぐ。

 

今ではそのバスは廃止され、目的地まで行くこともない。