読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日の消費活動

book offに行った。

いっぱい本はあったが買いたいものはなかった。

無理に買っても結局読まないのでそれなら買わない方がよい。

同じビルにダイソーがある。

欲しいものを探そうと思ったが急いで必要ではないので止めた。

 

同じ駅の近くのビルの図書館に行った。

この頃図書館の本の予約はネットでしていた。

開架で見ると並んだ本に呼び止められる。

東日本大震災関連の本を借りた。

大きな災害から学ぶことはたくさんある。

また貧困関連の本も借りた。

一つのキーワードはサバイバルかもしれない。

生き残ることを追い求めての読書。

 

そして図書館のあるビルの地階には食料品売り場がある。

鳥の毛羽元を格安大量パックと銘打っているものを買った。

 

使ったお金は食費だけだった。

欲望は抑えられているのか、本当に欲しいものはないのか。

 

欲望は物が育つのを待ち、見ることだから。

 

   畑に種をまき野菜が育つ。

   季節が巡り季節を味わう。

   仕事に力を尽くし成果を上げる。

 

あまり消費には関係がない。