読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すっぱいブドウ

逃げてきたことはないかと考える。

肩の力が抜けて

こだわりもなくなってきたけど

まだ「 すっぱいブドウ」がありそうだ。

なにもかもできるわけではないが

( 時間もなく、金もなく)

何が「 すっぱいブドウ」

だったかは

はっきりさせたい。

だって悔しいじゃないか

滑稽じゃないか

他人からははっきりわかる

本人だけは気づいていない。