渇き

喉の渇きは癒せない。
いつのまにか乾いてしまったこの体。
そのことに気づかないまま
時は過ぎる。

何が欲望なのか
何が不足なのか
何が過剰なのか

鈍い頭のまま
濁った眼をして
外に顔を向ける。