空白

肝心なことが

まだ残っている気がするのだが

コロナ禍や政治的混乱や

あるのかないのか

来たる東京オリンピックやらで

すっかり思考停止

なるようにしかならないのだが

この空白は確かに空白として

日々心に刻みつけている

あるいは刻みつけられている

細い糸でつながっている僕ら
風に吹かれたり
自らの重さに耐えかねたり
ちょっとしたことで
糸は切れてしまうかもしれない

今はまだつながっている意味を
どれだけ理解できているか
本当にはわかっていない

ただ細い糸でもつながっている
その糸は光り輝いて見えている