読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いとしいあなた

ずっと隣にいることが、当たり前のように思っていた。

でも別れは突然にやってきた。

 

いつも街を歩いていると、あなたの姿を追いかけた。

でもいつの間にか探すのに疲れた。

 

運命の人だったなら、また会う事もあるでしょう。

でも運命の人だったら、別れはあるはずもなく。

 

あなたの声も、姿もはっきり覚えているけど、

だんだん薄れていくのがつらい。

あなたはあなたのままでいるはずもなく、

わたしもわたしのままでなく。

 

過去を追いかけたくないけど、あなたと生きてきた時間。

はっきり生きてた気がする。

 

届かなかったあなたに、いまさら手が届くわけもなく。

心は宙をさまよっている。

心は宙をさまよっている。