読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平等

お金を持っていても胃袋は一つ。

おなか一杯になったらそれ以上は食べられない。

 

お金を持っていても体は一つ。

気持ちはあちこち行きたくても一度にできるのは一つのこと。

 

お金を持っていても一日は一日。

朝は誰にもやってきて夜は誰にも訪れる。

 

お金を持たなくても腹が減るのは同じ。

おなか一杯になったらそれで幸せ。

 

お金を持たなくても命がある幸せ。

お金の前に命がある。

 

お金を持たなくても流れる時間の豊かさ。

日々は過ぎ季節は巡る。

そして誰でも歳老いる。

 

そしてまた生活のためにお金を稼ぐ。

お金を稼ぐありがたさと共に圧倒的な平等を考える。

あくせくした毎日。

この平等を考えないとやりきれないこともあるんだ。