読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しづつ秋

日曜日、草刈りをしたばかりの土手に曼珠沙華が咲いていた。

 

いくつかの台風と秋の長雨。

 

いつのまにかセミの鳴き声が聞こえなくなった。

 

そして外を出歩く人の半袖姿が減ってきた。

 

夕暮れが日ごとに早くなる。

 

夜風が少し涼しくなり、しんみりと秋の虫の鳴き声を聞く。

 

暑くも寒くもなくちょうどいい気温。

 

湿度は高いけれど。